DiLTS JAPAN ONLINE SHOP

ENIGMA FirePlus type-V RTF SUZUKI GSX-R125/S125 カプラーオンモデル

価格(税抜):39,500円

人気商品のためただいま入荷待ちです。近日入荷予定。しばらくお待ちください。

Enigma FirePlus タイプV Ready to Fit

GSX-R125(DL33B)/GSX-S125(DL32B)専用です。


GSX-R125/S125のノーマルECUに割り込み接続することにより、 優れた点火時期制御および燃料制御性能を発揮します。
エンジンリミッターの解除や、冷却ファンコントロール等、今まで出来なかったさまざまな点火/燃調セッティングや変更が出来るようになります
また、O2センサーフィードバックエリアでは従来のサブコンで増量/減量しても、O2フィードバック機能により燃調が元に戻されてしまいますが、タイプVでは新たに開発された新型回路により、エラー警告(FIランプ)が点灯する事無く、
ECUによるフィードバック燃料補正を完全に停止させます。タイプVは今までのファイヤープラスより制御レスポンスが大きく向上しており、任意の増量/減量がイメージ通りに行えます。
取り付けはECUにカプラーを差し込むだけのワンタッチ簡単装着です。

PC用Enigma FirePlus type-V専用ソフトウェア(無料)から無線接続で操作ができます。
iOS(iPhone)用アプリ又は、アンドロイド用アプリから全ての操作ができます。(スマホ用アプリは有料となります)
当社ダウンロードページのリンク先からソフトやアプリをダウンロードしてください。


GSX-R125/S125のECUにワンタッチで接続出きるカプラーオンタイプです。
シート下にある純正のECUにカプラーを差し込むだけで取り付け作業が終ります。
取り付け後は、全ての操作をスマホやパソコンから無線接続で簡単に出来ます

Bluetooth /Bluetooth LE接続モデル アンドロイド/iOS両方に対応します
※最新のスマホ対応情報はこちら

アンドロイド端末、iOS端末とWindowsPCに接続可能です。MACには接続不可
同じ燃調MAPをEnigma FirePlus を介してPCとスマホで共用出来ます。

専用のEnigma FirePlus type-V操作用PCソフトウェアー/説明書は当社HPより無料でPCにダウンロード出来ます。
スマートフォン用アプリiOS版はApp Storeから、アンドロイド版はGoogle Playより基本アプリ(無料)をダウンロード。その後、各車種専用の「車種データ(約360円税抜)」を選んでダウンロードして下さい。
基本アプリ+車種(GSX-R125/S125)データで使用出来る様になります。(詳しくは説明書をご覧下さい)
※バイクを複数お持ちの方はスマホの基本アプリ1つに複数の「車種データ」を登録できます。
※車種アプリは一度購入されると変更は出来ません各説明画面をよく読んでお間違えの無いようお願い致します
※一度購入されたアプリは機種変更後も同じIDで登録されていれば無料で再ダウンロードできます。
  

【ENIGMA FirePlus タイプVの主な特徴】

1.ノーマルの電子制御ECUのデータに割り込んでエンジン回転リミッター/点火リミッター/速度リミッターの3つ全てを解除します。
14000回転オーバーも可能
スマホやPCから簡単に解除/設定が出来ます。
GSX-R125/S125の約12500回転レブリミッターをカットします。下のパワーグラフのように12000以降のオーバーレブ特性も良好なため、高回転によるパワーの先細り感もありません。
GSX-R125 プロモード

2.点火時期の変更及びドエルタイムの変更が可能です。
点火時期はノーマル点火時期に対して、進角/遅角設定ができる「EASYモード」
全ての点火タイミングをフルコン同様にマップに書き込む「PROモード」が選択できます。
ドエルタイムの変更も可能ですので、ビックコイルなどの本来の性能を引き出すことができます。
点火時期調整はスロットルポジションとエンジン回転で細かに制御できます。
出先でスマホでも簡単セッティング出来ます。

3.燃料噴射量の増量/減量性能が更に向上。
燃料調整はスロットルポジションとエンジン回転で細かに制御できます。
増量/減量が従来の2500μs/-7500μsから更に性能向上し、最大4000μs/減量は-7500μSの範囲で行えます。
スマホでも簡単セッティング出来ます。
また、大きく増量出来るため高回転時に「インジェクターが吹きっぱなし」になった場合、重大な故障の原因になります
そのため「インジェクターの噴射率表示機能」を追加しました。使用率はスマホやPC画面でいつでも確認できます
※インジェクターの噴射率は98~100%になると重大な故障の原因になります。ご注意下さい。

4.O2フィードバック停止
GSX-R125/S125はO2センサーによるフィードバック補正エリアが広い為、サブコンで燃料を増量/減量してもこのエリア内だと、フィードバック補正により元に戻されてしまいます。 
 type-Vで新たに開発されたフィードバック停止機能は、エラーモード(FIランプ点灯)になる事無く
O2フィードバック機能(クローズドループ)を停止させます。 
これにより、フィードバック燃料補正を無くし、全エンジン回転域/全アクセル開度域での燃料増量/減量に対しO2センサー補正が入らなくなり、ENIGMAでの増量/減量が補正されてしまう事なく数値通りの燃量セッティングがエンジン回転全域で行えます。
フィードバックエリアがもともと広いGSX-R125/S125には、燃調時に特に有効です。
GSX-R125/S125はO2センサーを取り外した場合、非常に薄い状態になり危険です。当社ではO2センサーを取り外すことなくフィードバックを停止させ、尚且つ薄い状態にならないようにしています。

下記グラフはENIGMAを取り付けたノーマル車両のアクセル開度を50%時のパワーグラフです。
アクセルを半分ほど開けて街中を50-60km/hで走行している時を再現しています。
赤グラフ→ENIGMA無しノーマルの場合(直角に折れている部分はリミッターです)
青グラフ→ENIGMAを取り付けリミッターカットを行った。
ENIGMAを取り付けると特にクローズドループエリアを無くし、このエリアの空燃比が改善されるのでノーマルに比べレスポンスが向上しパワー/トルクともに大きく差がつきます。

GSX-R125 アクセル開度50%
5.クーリングファン動作温度変更機能
クーリングファンの動作温度を変更することができます。
ノーマル車では100℃でクーリングファンが作動しますが、エンジンパワー的には水温を85℃~90℃程で
安定させるのが理想です。ノーマルの100℃での作動では遅すぎるため、より早くファンを作動させ
低い水温をターゲットにすることができます。
特に夏場等、エンジンの負荷が大きい季節の街中走行や渋滞時、又はストレートが短く十分な冷却風が期待できないミニサーキット走行時等に有効です。

6.リアルサーチ機能搭載
エンジンをかけたままPCやスマホと接続できます。動いているエンジンの情報はリアルタイムにPCやスマホの画面に反映されます。今読み取っている回転数/スロットル開度/インジェクター開閉率が、燃料MAPグラフに反映され、確認出来る事で調整箇所が直ぐに解かり、非常にセッティングが楽になります。
特に大きく向上した増量性能の為、高回転時などに「インジェクターの性能以上の増量」を設定してしまう場合があります。増量した数値でインジェクター開閉率が97~98%に達した場合、そのインジェクターの性能が限界に達して居る事を示します。(そのままではインジェクターが故障する原因になります)
大きなインジェクターが必要か?の判断基準にもなります。

7.ピットインスピードリミッター機能
エンジン回転レブリミッターとは別の独立したツインリミッター機能です。
サーキットなどのPITレーン走行スピードを制御出来ます。お好みのギャで指定速度になるエンジン回転数をENIGMAに入力します。一般に市販されてるスイッチなどをお好みの場所に設置して、ENIGMAの 配線と接続します。
外部スイッチが「ON」の時にだけ指定のエンジン回転に制御してスピードを抑制します。

8.レブリミット機能
エンジン回転の上限を設定出来ます。リミッターカットとは別に独立した機能なので低い回転でも設定ができます。
チューニングエンジンのレブ対策や、馴らし運転などエンジン回転を上げたくない時などに有効に使えます。
スマホなどから簡単にON/OFF設定可能。

9.デジタル加速ポンプ
本製品はTPS信号を取り込み、アクセル開度とその速度を監視しています。アクセルを早く開けた時などは
ライダーが素早い加速が欲しいと判断し、アクセルを開けた瞬間に設定した増量噴射以外に非同期で
加速噴射を行います。レーシングキャブの「加速ポンプ」と同じような働きが設定できます。

10.水温表示機能
PC/スマホの専用ソフトにはリアルタイムモニター機能があります。セッティングにとても便利な、
タコメーター画面やスロットル開度グラフ画面に加え「冷却水温度」もデジタル表示します。
エンジンが動いている時に水温計がリアルタイムで動きます。
水温計の無い車両ではスマホがタコメーターや水温計の代わりになります。

11.TPSセンサー信号補正機能
TPSセンサーの出力(大体0.8v~4.2vの間で出力)はバイクにより誤差があります。
パソコン/スマホ画面からでチェック出来るので使用するマシンに合わせENIGMAに入力する信号の
誤差を修正する事で、バイクのアクセル開度が本機に正確に反映され、作成した燃料MAPの数値データが
正確にバイクに反映されます。ソフトと通信すると配線接続が正しいか確認が出来ます。

12.燃料MAPと加速ポンプデータはそれぞれ独立していくつでもPC/スマホに保存出来ます。
それぞれが独立データなので色々な組み合わせが簡単にできます。 例えばパワーMAPや燃費MAPを
複数作成し、状況に応じその場でスマホで簡単にENIGMAに転送できます。 
スマホで作った燃調MAPはENIGMAを介してパソコンに取り込み(保存)が出来ます。
パソコンで編集したMAPをENIGMAに転送して、ENIGMAからスマホに送る事も可能。保存する事も出来ます。

13.無断通信接続防止機能
ENIGMA(Bluetooth版)は無線でデータのやり取りを行いますので、他人が悪戯でアクセス出来ないように「アクセル全開でキーをON」を行った時のみ電波を発して通信可能になる安全装置が付いています。
通常のキーONで始動した場合は電波を出さないので第三者がお客様のENIGMAにアクセスする事は出来ません。
(電波を発する時だけバイクのFIランプが点滅してお知らせします)
またENIGMA通信接続中は「一台のみ」にしか繋がらない為、お客様が通信してる時も
(例えばタコメーター機能などを使い走行中など)第三者の侵入はできません。 通常データの変更を行った場合、一度キーをOFFにして、アクセルを開けずにONにすれば電波を出さなくなりセキュリティ的にも安心な構造です。

14.デジタル出力サービス線付きです。
1回転に1パルス5ボルトです。
市販の多くのデジタルタコメーターなどに対応します。点火コードに巻きつけるタイプでは巻き方によって
不正確な回転数が表示されますが当出力線を使えば正確な数値が表示されます。
その他色々な事に転用可能なサービス線です。

15.本機は日常生活防水仕様です。
(一般的に雨水がかかるくらいはOK)
完全に水没したり、断続的に水が掛かるような使い方はしないで下さい。
ノーマルのECUの周辺に取り付けを想定しております。又、落としたり強いショックも与えないで下さい。
大きな故障/トラブルの原因になります。


◆◇◆◇◆◇◆◇ 警告!!必ず読んで下さい! ◆◇◆◇◆◇◆◇
本製品は競技/レース等での使用を目的に製作されたものです。
使用に当たっては取り付けから使用まで、すべてお客様の自己責任になります。
当社は一切の責任を持ちません。使い方を間違うとエンジンに重大なダメージがあります。
取り付け等を行った第三者による行為、その他の事故に関してや、お客様の故意または過失、
誤用により 生じた障害に関しても当社は一切の責任を持ちません。
本製品の使用、または使用不能から生じる付随的な障害に関して当社は一切の責任を持ちません。
パソコンの使い方/ウインドウズなど多少の知識やスマホのダウンロードなどに関しましては当製品とは 関係有りません。
お手持ちのパソコンやスマホの操作方法は、お使いの機種によって異なります。 専門店かお買い上げのお店にお尋ね下さい。
それらの事が出来ない方や知らない方は使用しないで下さい。(専門店にご依頼下さい)

iOS端末をご利用の方はご購入の前に必ず、ご自身のお使いのiOS端末が、Bluetooth4.0LEに対応している
(iPhone4s以降、ipad第3世代以降)かご確認の上ご購入ください。
アンドロイド端末をご利用の方はご購入の前に必ず、ご自身のお使いのアンドロイド端末が、こちらにて対応機種か
ご確認の上ご購入ください。またBluetooth機能が内蔵されていないアンドロイド端末は接続できません。

パソコンでの使用をお考えのお客様へ
当社製品はWindows10では社外品のBluetoothアダプタをUSBコネクタにつけて特定のドライバーのみで動作します。詳しくはこちらをご覧ください。

当社確認済みBluetoothアダプタは、こちらにて必ずご確認ください。

Enigmaをご購入の前に、こちらを必ずご一読ください。
対応スマートフォンやWindows、当社確認済みBluetoothアダプタの情報を記載しています。

売り切れ
  • 商品型番: FPV-430RTF
  • 重量: 0.5kg
  • メーカー: DILTS JAPAN


Copyright © 2020 Dilts-Japan All Rights Reserved.